投稿日: カテゴリー BLOGもみ殻製まな板の抗菌効果を実証! にコメントを残す

もみ殻製まな板の抗菌効果を実証!

これまで、世界各国でRice Ware(ライスウェア)製品=もみ殻の持つ天然の抗菌効果が、検査結果、実際の使用体験を元に支持されてきましたが、日本での正式な抗菌効果に関する試験結果はありませんでした。この度、当社ではRice Wareブランドの中で最も人気が高く、世界累計出荷数30万枚を突破した「まな板」製品の抗菌試験を日本国内の試験機関にて実施し、同製品が天然の抗菌効果を持つことを確認しました!
 
7
 
試験にはJIS(日本工業規格)のJIS Z 2801:2010法を用い、大腸菌と黄色ブドウ球菌に対しての本製品の抗菌効果を検証しました。その結果いずれの細菌に対しても、JISが抗菌効果のある製品として定義している、抗菌活性値2.0以上を上回る数値を得られました。パッケージ上に抗菌処理表示のない、ポリプロピレン樹脂を主原材料とするまな板の試験も同時に行いましたが、Rice Wareのまな板はポリプロピレン樹脂製と比べ、大腸菌の繁殖数は50分の1以下、黄色ブドウ球菌にいたっては比較不能なほどの差があることがわかりました。
 
すべてのRice Ware製品に一切の抗菌処理を施していないことを考慮しますと、この試験結果から、もみ殻そのものに天然の抗菌作用があるものと考えられます。同時に原材料の70%以上が「お米のもみ殻」である同ブランド製品は、エコ+抗菌を実現した、安心且つ地球環境にやさしい製品であると言えます。

 

抗菌剤不使用の抗菌まな板「Rice Ware」。もちろんその他のRice Ware製品も、全く同じ原料配合率、同じ製法にて製造されています。これからやってくる暑い季節に、Rice Ware製品がキッチンでも、アウトドアイベントでも、みなさまに安全をお届けしてまいります!

 
 
限りなく天然に近いテーブルウェア「Rice Ware」の公式オンラインショップへ>>

投稿日: カテゴリー BLOG石油製品ではありません にコメントを残す

石油製品ではありません

Rice Ware製品は、石油性物質を一切使っていないのも特徴のひとつです。
 
ところが「天然植物繊維使用」と謳っているテーブルウェアの中にも、強度を保つため等の理由で、石油性物質を多く混ぜている製品があります。環境製品としてのコンセプトには共感いたしますが、せっかくなら天然というキーワードにこだわりたいものですね。
 
はたしてRice Ware製品はどうなのか?思い切って燃やしてみました。短い動画ですので、是非ご覧ください!
 
 

 
安心と安全にこだわった、限りなく天然に近いテーブルウェア「Rice Ware」。
 
お問い合わせや販売パートナーに関するご相談は、以下のフォームからお願いいたします。